全身脱毛後のアフターケアのポイント

全身脱毛後のアフターケアのポイントについてお話しましょう。

全身脱毛に限らず、ワキ1ヶ所だけでもエステやクリニックでは、施術の前後にクーリングや保湿などのケアをしてくれます。脱毛後のアフターケアは、肌の熱をクールダウンし、乾燥しないように保湿をすることが一番大切です。

自宅でも、脱毛後は丁寧にケアすることを心がけましょう。自宅では、お風呂上りに化粧水やジェルなどで保湿をします。顔に使用している化粧品でOKです。

ただし、アルコールが含まれている化粧水などは刺激になることがあるので避けましょう。できるだけ低刺激で穏やかな使用感のものを使用すると良いでしょう。

脱毛の施術を受けるときも、肌がしっかり水分を蓄えてしっとりしている状態のほうが、光を照射した時の痛みが少ないといわれています。

脱毛の日は朝着替える前に脱毛する部位を保湿するといいかもしれませんね。それから、脱毛の施術後3日間くらいは、急激に皮膚の温度を上げない方が良いといわれています。

熱いお湯に長時間浸かることは避けて、シャワーや短時間の入浴ですませましょう。入浴中は体をゴシゴシこすらないようにすることも大切です。マメな自己処理も肌トラブルの原因になるので注意しましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ